TOPページ > お知らせ

お知らせ

ガス機器の凍結防止について

✽ ✽ ✽ 冬 期 の 凍 結 防 止 に つ い て ✽ ✽ ✽

 

《 給湯器・風呂釜・湯沸器等の凍結にご注意下さい。 》

凍結防止の操作方法は以下の通りです。

  1. ガス給湯器の場合
    • ブレーカーを下げたり、コンセントを抜かないで下さい。(自動的に凍結防止用ヒーターのスイッチが入ります。)
    • リモコンのスイッチはOFFでも大丈夫です。

 

  1. 追炊き機能つき給湯器の場合
    • ブレーカーを下げたり、コンセントを抜かないで下さい。(自動的に凍結防止用ヒーターのスイッチが入ります。)
    • 浴槽内の水を空にせず、循環口の少し上まで水をためておいてください。(自動的にポンプが水を循環させて凍結を防ぎます。)
    • リモコンのスイッチはOFFでも大丈夫です。

 

  1. 小型湯沸器の場合
    • 水抜きをしてください。(メーカーの取扱説明書の説明にしたがって、水抜きをしてください。)

 

  1. 湯沸器つき風呂釜の場合
    • 水抜きをしてください。(メーカーの取扱説明書の説明にしたがって、水抜きをしてください。)

 

 

※ 凍結による破損修理は、お客様のご負担になります。くれぐれもご注意下さい。

※ 凍結防止の操作方法について、ご不明な点については当社にお問い合わせ下さい。

 

仙台エルピーガス株式会社

022-254-2210